ミシン刺繍

2008年10月26日 (日)

フォトステッチ

Pashishisyuu Tumugishisyuu

刺しゅうプロのフォトステッチ機能を使い、こんなデータを作ってみました。

実際に刺しゅうをするかは、決めていません。

この刺しゅうを、どう使うか迷うところですよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

バネ口ポーチ(ハロウィン仕様)

Halloween ミシン刺繍をしたワッフル地に、秋色のプリント地のパッチをプラスして、

バネ口ポーチを作りました。

ヴァーミリオンのクロスステッチのデータで、ハロウィンお決まりの黒猫とかぼちゃ・・・

黒猫の部分に使用した糸はDMCのミシン刺繍糸で、かぼちゃはブラザーのカントリー糸です。

DMCの糸のほうが細いらしく、近くで見るとバッテンに見えます。

裏もワッフル地にしました。

結構、弾力もあり裏にいいかも・・・(気に入りました)

一緒に写っているのは、カルディで買ったお菓子が入っている黒猫の巾着とカボチャのチョロQ・・・

黒猫の目が、鈴になっていて可愛い音がします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月18日 (火)

ワッフルのタオル

以前から調子の悪かったPCの主電源ボタンに、追い打ちを掛けたのが、ワイアレスキーボードへの猫によるコーヒー飛散・・・

これでPCに電源が入らなくなりました。

キーボードを拭いて、電源は入るようにはなったけれども調子が悪く、Tabキーが押されたままの状態・・・使えない。

こうなったら荒療治と、キーボードの水洗い。

自然乾燥。待つこと一週間・・・完全復活。

めでたくPC復活・・・助かった。

夏用、膝掛け様の裏にしようと思っていた綿100%ワッフル生地。

この夏は異常な猛暑、エアコンで冷えすぎる事もなっかったので、膝掛けを作らずにいました。

黄ばんでしまう前に、タオルにしちゃいました。

Tawol ブラザーのカードを使い、可愛く仕立てました。

糸はカントリーで、光沢を押さえた仕上がりです。

刺繍面積が思いの外に大きかったので、用途は手ふきかなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

ホビーショー

土曜日に、「第31回 2007日本ホビーショー」へ行ってきました。

ミシン各社のミシン刺繍体験をしたかったのですが、出掛けるのが遅くなってしまい

体験できたのは、ブラザーのイノヴィス4000 だけでした。

内蔵模様でエコバックを作ったんです。

このミシン、刺繍面積は広いし、渡り糸は自動で切ってくれるし、音も静かだし、良いところがいっぱい・・・

私が一番いいなぁって思ったのは、「自動糸通し」。

上糸をガイドに従ってある地点まで持って行き、ボタンを押すだけで針穴に通るの・・・

これには、老眼の私は感激しました。

「欲しいぃ・・・」でも、お値段が・・・手が出ません。

コンピューターミシンも、ロックミシンも、「500円玉貯金」で買ったのですが、これは「萬札貯金」でなければ無理だわ・・・

少ない時間だったので体験は無理でしたが、それでも色々な会社のブースを覗いて、カタログを貰って、買い物もしてきました。

アンケートに答えて、刺繍糸も貰っちゃいました。

スラッシュキルト用のカッター。前から欲しくても、近所では手に入らなかったので・・・

小さなカッターのおまけ付き・・・来年のホビーショーに作品を見せに来たら、替え刃を只で

くれると約束までしてくれました。

クロバーでバックテンプレート(三日月)。説明を聞いていたら、つい衝動買いです。

「スクエアは何とか作れるけれど、三日月はねぇ格好が難しいよねぇ」と自分に言い訳。

あとは、レースとか、リボンとか、カットクロスとか細々したものを・・・

初めてのホビーショーでしたが、色々なハンドクラフトを間近に見ることが出来て、楽しかったです。

「蛍の光」のあと、ゆりかもめで新橋に出て、土曜出勤の宿と合流し、コーヒーを飲んで帰宅。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

デニムのトート

GWも私にとっては、日常どおりでした。

仕事が入っている上、宿はカレンダー通りの休みでしたので、普段より忙しかったみたいです。

Nekototo 昨日、今日と休みなので、手提げを作りました。

生地はデニム(子供の上履き入れを作ったときの残りなので、厚さは忘れました)

パターンはリックラックの物、外ポケットにミシン刺繍をしました。

内ポケットにワッペンくらぶで作ったネームを付けました。

デニムだらか、芯地を張らなくても自立するかと思ったのですが、裏布を付けただけではだめでした。

表は三毛猫、裏はてぃガー(猫科でしょ?)・・・

デニムの猫トートでした。

         

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

PSP用のばねポーチ

ギター好きなCimg102620070331 次男のPSP用にばねポーチを作りました。

生地は、リックラックのはぎれセットを使いました。麻混だと思います。

フリーフォントを使って、イニシャルをミシン刺繍しました。

裏側には、ミシン内蔵フォントで名前を刺繍・・・

男ぽっく作るのは、難しいです。

「ギターを弾いているシルエットが、おかしい」との出目だしがありました。

そういわれても、私がイラストを描いているわけではないので・・・

kat’s Fun Fontsのイラストフォントは、可愛いのがいっぱいあって楽しいです。

今の時期だとイースター(4月8日の復活祭)用が多いかなかな。うさぎとか、たまごとか。

日本だと、4月8日はお釈迦様の花祭りの日だけれども、イラストにはしにくいよね・・・

Cimg102920070331 ミシンの刺繍機を出したついでに、またまたブックカバーです。

フリーのデータを使い、100均のレース縫いつけました。

文庫本を買って読むたびに、新しいカバーになりそうな勢いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

ヴィクトリアン風パックンポーチ

黒の別珍で、パックンポーチを作りました。

061119pochi 真ん中のエンジェルの刺繍は、ヴァーミリオンのミシン刺繍。

金とエンジェルで、ちょっとヴィクトリアンでしょ・・・

キルト芯の代わりに、薄いウレタンを入れクッション性を出しました。

バネ口は13cmあるので、物の出し入れが楽です。デジカメを入れてもいいかも・・・

ミシン刺繍の糸を26色も使っているので、糸換えで結構時間が掛かりました。

素敵なオリジナルの刺繍を使いたいのですが、なかなか良いのが作れないために、

既製品に頼っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

ワッペン

頼まれて、レディース・ヘラ・クラブのワッペンを作りました。

以前に、ミシンでロゴを刺繍した巾着袋を、作った事から今回の依頼になったのです。

ワッペンと言うことで、大きさ、たたみ縫いの密度などの刺繍データを、作り直して制作しました。

刺繍枠の脇に見えるピンク色のものは、100円ショップで買ったマットなどの滑り止めです。

これを枠に挟んで使うと、生地がぴーんと張れて、縫いずれの防止になる様です。

縁をヒートカットするのだから、走り縫いよりもサテン縫いのほうが、良かったみたい・・・

まだまだ、修行が足りん・・・wappennl

| | コメント (2) | トラックバック (0)